「亀泉」亀泉酒造

創業:1897年 〒781-1142   高知県土佐市出間2123-1 TEL.088-854-0811 FAX.088-854-0813
http://www.kameizumi.co.jp kameizumi@kjb.biglobe.ne.jp
明治30年に創業の亀泉は、高知県のほぼ中央部に位置し、藩政の時代から、どんな旱魃にも涸れることのない街道一の湧き水を使用した事から、万年の泉「亀泉」と名付けられました。
※表記一部省略:その他=その他製法/精米=精米歩合/日度=日本酒度    アミ=アミノ酸度

No.1 亀泉  2,600円(1800ml/税込)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
本醸造酒   掛米:加工米
麹米:松山三井
掛米:60%
麹米:60%
15.3 CEL-19 -10 1.1 0.9

薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
油脂分を流してくれるキレを活用。カツオのたたき、サンマの塩焼き、鶏のから揚げなど。


No.2 亀泉  2,790円(1800ml/税込)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
特別純米酒   掛米:土佐錦
麹米:土佐錦
掛米:60%
麹米:60%
15.1 A-14 +5 1.5 1.0
落ち着いた飽きの来ない酒
高知県産酒造米の土佐錦、酵母に高知県酵母A-14を使用しています。精米歩合60%で、高知県酵母CEL-19・CEL-24を使用した香りの高いお酒も美味しいですが、個性が強いので食前酒か単体がお薦めです。この酒に関しては、食前酒、食中酒として飲め、単体で飲むにも十分対応します。香りはさほどありませんが、落ち着いた飽きのこない酒だと思います。
薫酒
お薦め温度帯:10℃前後

相性の良い料理
スッキリとした酒質に同調する料理を選択。おでん、焼魚、焼き鳥塩など。


No.3 吟麓ムロカ生原酒  3,080円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   掛米:吟の夢
麹米:吟の夢
掛米:60%
麹米:60%
16.8 AC-95 +4 1.6 1.1

薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
華やかで清涼な香りを持つ料理と好相性。海鮮の柚子蒸し、初カツオのタタキ紫蘇生姜添え、フルーツトマトとフレッシュチーズなど。


No.4 高育63号生  3,350円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   掛米:風鳴子
麹米:風鳴子
掛米:55%
麹米:55%
16.6 AA-41 +4  1.5 1.0
南国のバナナようなフルーティな香り。
これは高知県産米の高育63号を55%まで磨きあげ、AA-41という最近高知県工業技術センターで開発された酵母を使用しており、火入と生(原酒)があります。
この酵母AA-41は、今年から使用し始めました。以前(H14BY)までは酵母CEL-19を使用していましたが、我社では酵母CEL-19を使用した商品が多いので、別の酵母を使って見ようと言うことで新開発のAA-41を今年(H15BY)から使い始めました。
味わいは落ち着いた少し香ばしい香りで、口に含んだとき果物のバナナのような味がします。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
なめらかな甘味を持つ料理と好相性。プチトマトのシェーブルチーズ詰め、茹でグリーンアスパラガス、白身魚のテリーヌ、カニ玉など。


No.5 CEL-24 3,350円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
 純米吟醸酒   掛米:八反錦
麹米:八反錦
掛米:50%
麹米:50%
14  CEL-24 -15 1.7 1.0

薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
海老とオレンジのサラダ、チキンとハーブのサラダなど、果実感がたっぷりの料理と同調。
甘酸っぱい香りの非常に高い酒。
広島県産米の八反錦50%を使用。一番の注目は高知県工業技術センターで開発された酵母、CEL-24使用という所でしょう。この酵母はCEL-19の弟分にあたり、非常に香りが高くまた酸味もあり、甘酸っぱい味で、香りに関しては兄貴の倍ぐらいあります。アルコール13〜14%(原酒)、日本酒度が約-10〜ー11度と甘口です。これはこの酵母の特長でこれ以上は発酵していきません。そういう性質の酵母みたいです。
飲み方は、キンキンに冷やして、また氷を入れて冷酒で。常温だと甘ったるくなるのでお薦めできません。余り日本酒が得意ではない人や女性にピッタリだと思います。 とにかく、非常に香りの高いフルーティな酒です。超お薦め。

No.6 亀泉 3,480円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   掛米:八反錦
麹米:山田錦
掛米:50%
麹米:50%
15.3 KA-1 +5 1.5 1.0
落ち着いた感じの品格。
以前は高知県産酵母CEL-19で華やか香りのお酒でしたが、現在では熊本酵母KA-1を
使用し落ち着いた感じの品のある酒です。火入は割り水している分、成分が低めにでるためかコクより淡麗。この酒も熟成して美味くなる酒のような気がします。麹米に山田錦、掛米に八反錦を使用。
薫酒
お薦め温度帯:10-25℃

相性の良い料理
華やかな香り高い料理と好相性。シーフードとフルーツのサラダ、カプレーゼ、グリーンパパイヤのサラダ、ベトナム風生春巻きなど。


No.7 亀泉 生酒  3,940円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   掛米:山田錦
麹米:山田錦
掛米:50%
麹米:50%
16.7  CEL-19  +5 1.7 1.2
1年ほど熟成して本来の味が出てくる亀泉の顔的存在。
我社の売れ筋のひとつであり、精米歩合50%の山田錦を使用しており、酵母は高知酵母CEL-19を使用しており、非常に香りが高く、高知県の酒蔵の使用率が高い酵母です。
この酵母は出来上がりの時は独特の苦味を感じますが、2~3ヶ月ほど寝かしておくと苦味が殆んどとれ、旨みがでてきて、なめらか口当たりになりますが、一番の飲み頃は瓶詰めしてから1年程たった頃です(冷蔵保存)。お薦めのひとつです。
火入と生があり、火入は割り水をして飲みやすく、生は原酒で酒本来の味になっています。
薫酒
お薦め温度帯:10℃前後

相性の良い料理
甘味と辛みのある東南アジア料理などと好相性。牛肉の辛味サラダ、生春巻きチリソースなど。


No.8 萬壽  6,480円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
大吟醸酒   掛米:山田錦
麹米:山田錦
掛米:40%
麹米:40%
16.3 AC-17  +8 1.2 0.9
淡麗辛口の憎いやつ。
精米歩合40%の山田錦を使用しており上記貴賓と同じですが、醸造用アルコールを加え、酵母を高知酵母のAC-17を使用しています。
貴賓、酒家長春に比べると、比較的大人しい感じですが、淡麗ですっきりとした味わいです。また、熟成が穏やかで2年程熟成(冷蔵庫にて)させた方が良い感じの大吟醸。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
香り高い酒質に同調する料理。魚介類のカルパッチョ、フルーツサラダなど。


No.9 貴賓  7,020円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米大吟醸酒   掛米:山田錦
麹米:山田錦
掛米:40%
麹米:40%
16.3 CEL-19
H-21
+5 1.5 1.0
気品溢れる味わい。
山田錦を40%まで精米し、丹念に造りあげています。華やかでありながら上品な落ち着いた感じです。決して、薄いとかのっぺらしているとかではなく、しっかりと、味はのっています。喉越しも滑らかに、さらっと落ちていくキレの良い酒。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
軽快な甘味と酸味の酒質に同調する料理。野菜のテリーヌ、焼き鳥(塩)、エビのサラダなど。


No.10 酒家長春 萬壽亀泉  11,555円(1800ml/税込) 
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米大吟醸酒   掛米:山田錦
麹米:山田錦
掛米:35%
麹米:35%
16 CEL-19
H-21
 +4 1.5 1.0
我社最高峰。
我社の最高峰の製品です。贅沢にも山田錦を35%まで精米し、丹念に造りあげています。味わいは一言でいえば上品な味わいで、凄く香りがあるとか、味が濃いと言うような誇張がなく、落ち着いた感じです。決して、薄いとかのっぺらしているとかではなく、しっかりと、味はのっています。喉越しも滑らかに、さらっと落ちていきます。これぞ大人の贅沢な逸品。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
優しい甘味のある素材を用いた料理と好相性。白イカの刺身、ホタテとカニのテリーヌなど。