焼酎唎酒師-2日間集中プログラム


本プログラムは「試験対策完了後すぐに受験したい」「会場で連続した2日間に集中させたい」
などとお考えの方におすすめ!

事前学習後、連続した2日間、会場で受講と受験を繰り返して焼酎唎酒師を目指すスタイルです。
2日間のプログラムは「対策講習→試験→対策講習→試験・・・」と直前の学習が試験に活かせるよう組まれておりますので、万全の準備で試験にお臨みいただけます。
また、不合格者の方への補習、再試験も2日間のプログラム中に行いますので、ご自身の弱点の把握やその克服も直ぐに行うことができます。

2日間集中プログラムの特徴
◎専用教材で万全の事前学習
お申込みいただいた後、教材をお届けいたします。特に本プログラム専用教材『事前学習用ワークノート』を用い事前学習いただくことで2日間のスケジュールをより効果的にお過ごしいただけます。

◎自習時間で自分なりの準備
本プログラムには、多くの自習時間が設けられています。この自習時間をご活用いただき、試験前にご自身なりに最後の準備を整えられます。

常に皆様をご指導させていただく専任講師を配置
ご不明な点、お困りな点については専任講師までおたずねください。

◎合格者には認定証書、認定章を即日、付与
最後に「認定式」を行います。見事、合格なされた方には認定証書、認定章をお持ち帰りいただけます。 また、合格時の諸手続きも事前にお済ませいただいておりますのでお手間をおかけしません。
※再試験においても合格に達しない場合は、別途、再補講の受講、再試験の受験に無料で参加できます。

開催日 2018年11月24日(土)〜25日(日)
申込締切11/16(金)12:00
2018年11月28日(水)〜29日(木)平日開催
申込締切11/21(水)12:00
会 場 FBOアカデミー東京校
東京都文京区小石川1-15-17)[PDF
都営三田線「春日駅」徒歩3分

 
list 001 c-trans2日間集中プログラムスケジュール
1日目

時 間 講義名
9:30~   受付
9:50~10:00 10 オリエンテーション
10:00~11:20 80 FBO公認資格共通講義(すでにFBO認定会員の方は受講任意)
・真のプロフェッショナルが行うべき「もてなし」
・食品、酒類(飲料)全般の基礎知識
11:20~12:20 60 自習 ※お弁当を用意しております(認定会員の方へのご用意は、ございません)
12:20~13:10 50 第1次試験
酒類をはじめ飲食全般における基礎知識 ※FBO認定会員は免除
13:20~15:50 150 焼酎の商品特性、原料、製法、表示について
16:05~17:35 90 焼酎の香味特性別分類(4タイプ)について・テイスティング①
※焼酎6種類使用
17:45〜18:15 30 焼酎の香味特性別分類(4タイプ)と料理の相性体験
※焼酎4種類、料理6種類使用
18:15~18:30 15 自習 ※軽食を用意しております。  
・焼酎の香味特性別分類(4タイプ)の割り方別テイスティング(任意)
18:30~20:00 90 焼酎のサービス・セールスプロモーションについて
20:00~20:10 10 オリエンテーション
20:10~21:20 70 自習・個人指導(任意)
    ※第1次試験不合格者について
20:10~20:30 (20分) 補講
20:30~21:20 (50分) 再試験

※すでにFBO認定会員の方は13:20からの参加となります

2日目

時 間 講義名
8:30〜   受付
9:00~9:50 50 第2次試験
焼酎に関する基礎知識(商品特性、原料、製法、表示、歴史)
10:00~12:00 120 テイスティング②
焼酎の香味特性別分類(4タイプ)と劣化した焼酎
※焼酎12種類、劣化焼酎2種類使用
12:00~13:00 60 自習 ※お弁当を用意しております
香材を使用した嗅覚トレーニング、水溶液を使用した味覚トレーニング
13:00~13:50 50 第3次試験
焼酎2種類のテイスティングおよび正常な焼酎と劣化した焼酎の品質鑑定
14:00~14:50 50 第4次試験
焼酎のサービスに関する基礎知識及び季節別・香味特性別分類 企画立案
15:00~15:50 50 焼酎唎酒師としての今後の課題
15:50~16:20 30 合否発表及び認定式 
※参加人数によって前後する場合がございます。
    第2次試験、第3次試験、第4次試験不合格者について
補講:15:00~
再試験:17:00~(最終終了予定19:00)
最終終了時刻で合格点に満たない場合は、後日再試験

※上記内容は予告無く変更させていただく場合があります。

list 002 c-trans2日間集中プログラム教材

事前送付教材 ・テキスト「もてなしの基」※
・テキスト「焼酎の基」
・「SSI公認焼酎テイスティングノート」
・焼酎唎酒師ワークノート

※FBO 認定会員以外の方のみ配付。
※教材は開催日の2ヶ月前に発送いたします。
映像教材 ・オンデマンド配信
※ご希望の方に限りDVDまたはUSBメモリーにてご用意いたします。
講習会当日
使用教材
・香材約30種類、水溶液約5種類
・テイスティング用焼酎18種類 
・劣化焼酎2種類
・相性体験用料理約6種類

※FBO 認定会員以外の方のみ配布。

受講生の声
M.Jさん(栃木県)
日本酒とは違い、香り、味わいの成分が希薄なため、1日ではなく2日間集中して学びたかったのが本心です。経営している居酒屋の焼酎メニュー構成を考えるにあたり、4タイプ分類という最大のヒントを頂きました。

R.Oさん(神奈川県)
講義内容と試験が連動しているので、予習→復習→試験と効率よく学ぶ事ができ、筆記試験は難なくクリアできたのですが、テイスティングは自己の未熟さもあり苦戦。しかし、講師の方がマンツーマンで指導してくれたため、香りと味わいの捉え方が理解できるようになりました。

費用

区分 費用
一般 138,100円
FBO認定会員 51,600円
日本酒ナビゲーター、焼酎ナビゲーター※ 107,140円
学生・シニア 86,500円

※その他、FBO加盟団体が認定するすべてのナビゲーターが適応します。
icon 2days sho

受講受験料金に含まれるもの
2日間受講料、教材(テキスト、映像教材、相性体験用料理教材)、受験料、認定料、NPO法人FBO認定会員入会金(非会員のみ)、初年度年会費(非会員のみ)、1日目の昼食、夕食、2日目の昼食

※お客様のご都合による、お支払い後のキャンセル又は、不参加につきましては、返金致しかねますので、予めご承諾の上、お申し込みください。
※未成年者のお申し込みは、法令に基づきお断り致します。

【海外からのお申込に関する注意事項】 order 170