「久住千羽鶴」佐藤酒造

創業:1917年(大正6年) 〒878-0201 大分県竹田市久住町久住6197 TEL.0974-76-0004 FAX.0974-76-0005
http://kuju-senbazuru.co.jp kuju-senbazuru.co.jp
2017年度 全国清酒鑑評会 金賞受賞!
九州の中でも高地で寒冷な気候、そして豊かで清らかな久住山からの伏流水を得て、蔵人たちが心を込めて醸す「久住千羽鶴」。
麹造り、もろみの発酵、搾りにいたるまで、精魂込めて酒造りの伝統と蔵人の心と技で行います。
最後の搾りに関しては、吟醸酒や純米酒、本醸造酒等の特定名称酒に関しては、昔ながらの槽搾り(ふなしぼり)で、蔵人の手仕事で丁寧に心を込めて行っております。

出品酒PR
「千羽鶴」という銘柄の由来は、昭和27年に文豪川端康成が小説「続千羽鶴」を執筆の折、久住町に立ち寄り、当時の社長佐藤俊明と深い交流を持ち、その作品名より名づけられました。

※表記一部省略:その他=その他製法/精米=精米歩合/日度=日本酒度    アミ=アミノ酸度

No.1 久住千羽鶴 純米酒 春陽の郷   2,324円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米酒   春陽 65% 15-16 KA-4 +4 1.5 1.0
きれいな口当たりと後口
低たんぱく質という特質を持つ「春陽」を使用したお酒です。
アミノ酸が1と少ないスッキリとした酒質に仕上がっています。
薫酒
お薦め温度帯:20-25℃
又は40-45℃

相性の良い料理
様々な料理とのペアリングが楽しめる食中酒。おでんや肉豆腐など柔らかな食感の料理と同調。


No.2 久住千羽鶴 はなやかうめ 2,500円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
その他 リキュール 加工米 70% 11-12 901 非公開 非公開 非公開
さわやかな香りと酸味
全量大分県産の梅を使用、さわやかな梅の風味と酸味が特徴の商品です。

お薦めの割り方:ロック、ソーダ割
相性の良い料理
ナッツ、スモークチーズ、唐揚げ等の梅酒の甘さを引き立てる料理。



No.3 久住千羽鶴 純米吟醸酒   4.176円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   山田錦 40% 16-17 901+1801 0 1.35 1.1
コクのある味わいと華やかな香り
兵庫県産山田錦使用。
40日以上の長期低温発酵にて仕上げました。口中に広がる華やかな果実香と、甘みとコクのある味わいが特徴です。
2017年 IWC 純米吟醸部門 銅賞受賞。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃

相性の良い料理
淡い味付けの料理やカジュアルな旨味を持った料理と合わせて楽しめる。焼き空豆、帆立のイタリア風。


No.4 久住千羽鶴 吟醸純米 嶺のしずく 2,917円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   雄町 55% 15-16 KA-4 +8 1.6 1.0
スッキリとした辛口と後口
岡山県産の雄町使用。
+8というスッキリした辛口の味わいと、キレのよい後口が特徴の商品となっております。
薫酒
お薦め温度帯:18℃前後
又は35-40℃

相性の良い料理
しっかりとした味付けの料理と好相性。さわらの西京焼、豚の生姜焼きなど。

No.5 久住千羽鶴 吟醸酒  3,890円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
吟醸酒 日本酒(発泡) 山田錦 40% 17-18 901+1801 +4 1.3 1.1
華やかな吟醸香とバランスの良い味わい
兵庫県産の山田錦を40%まで精米し、40日以上の長期低温発酵にてじっくりと仕上げました。
華やかな香りとバランスの良い丸みのある味わいが特徴です。
薫酒
お薦め温度帯:5-10℃

相性の良い料理
シンプルで淡泊な味わいの料理と同調。山菜のお浸し、鳥皮ポン酢など。