「司牡丹」司牡丹

慶長8年(1603年)〒 789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1299 TEL.0889-22-1211 FAX.0889-22-4116
http://www.tsukasabotan.co.jp ainet@tsukasabotan.co.jp
今から400年以上昔の慶長8年(1603)、山内一豊に伴い土佐に入国した首席家老、深尾重良のお抱えの酒屋として佐川にて創業し、大正7年(1918)株式会社となりました。そして佐川出身の維新の志士、田中光顕伯爵(中岡慎太郎亡き後の陸援隊長)はこの酒を愛飲し、「司牡丹」と命名されました。「牡丹は百花の王、さらに牡丹の中の司たるべし」という意味です。その長い歴史の中では、土佐の英雄・坂本龍馬とも深い縁を持つといわれており、「龍馬と最も縁の深い蔵元」としても知られています。

※表記一部省略:その他=その他製法/精米=精米歩合/日度=日本酒度    アミ=アミノ酸度

No.1 純米大吟醸原酒 司牡丹・槽掛け雫酒  3,770円(720ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米大吟醸原酒   麹米:35%
掛米:35%
麹米:35%
掛米:35%
16度以上17度未満 熊本酵母・高知酵母・協会1801 +2前後 1.3前後 1.0前後
華やかな吟醸香と豊かな味わいの構成成分が溶け合い、口中で絶妙に膨らみます。
「SAKE COMPETITION 2016」の「純米大吟醸部門」において、不利な辛口ながら見事第2位を受賞しました。
薫酒
お薦め温度帯:15℃前後

相性の良い料理
和食に限らず、フレンチやイタリアン等とのペアリングも楽しめる。特に香草やフルーツを使用した前菜類と好相性を示す。


No.2 純米吟醸酒 司牡丹・封印酒  1,550円(720ml/税別)3,100円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒   麹米:山田錦
掛米:松山三井
麹米:55%
掛米:55%
15度以上16度未満 熊本酵母・高知酵母・協会1801 +5前後 1.3前後 1.0前後
香りと味わいの絶妙な調和を大切に封印しました。フルーティな香りとやわらかでスムースな飲み口は食中酒として最適の純米吟醸酒であるといえるでしょう。
薫酒
お薦め温度帯:15℃前後

相性の良い料理
清涼な風味を持つ野菜料理などと同調する。山菜料理、タケノコ木の芽あえ、茹でアスパラガスなどが特におススメ。


No.3 超辛口・純米酒 船中八策  1,390円(720ml/税別)2,800円(1800ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米酒  超辛口 麹米:山田錦・五百万石
掛米:アケボノ・松山三井
麹米:60%
掛米:60%
15度以上16度未満 熊本酵母 +8前後 1.4前後 1.1前後
品の良いナチュラルな香りとなめらかに膨らむ味わい、そして後口は潔いほど抜群のキレを誇り、そのバランスの良さは食中酒としての完成度の高さを表しています。
特に新鮮魚介の美味しさを引き出す効果は絶大です。
薫酒
お薦め温度帯:10~18℃又は45℃前後

相性の良い料理
どんな料理とも好相性を示すマルチな食中酒だが、やはりカツオのタタキ、ウツボ料理などの土佐料理と豪快に味わいたい。