ネット検定(無料)はこちらからどうぞ。

wa-ore日本酒検定とは
日本酒の魅力を消費者のみなさまに知って頂く機会を広く提供し、消費者が日本酒をもっと楽しんでいただくことを目的に実施しています。
※テイスティング(試飲)はございません、また、唎酒師とは異なります。


wa-ore受験資格
1)20歳以上であれば、職業、学歴、性別を問わず、どなたでも受験できます。
2)1級は準1級合格者、準1級は2級合格者、2級は3級合格者のみ受験可能です。※
3)受験資格を満す場合は各受験級とも併願は可能です。
※.日本酒学講師もしくは酒匠認定者は準1級から受験が可能です。 ※.唎酒師は2級から受験が可能です。 

wa-ore合格者の人物像
1級・準1級 日本酒のあらゆることに精通し、後世へ適切に継承発展を行える者
2級 日本酒の特徴、魅力を理解したうえで、新たな楽しみ方を考案できる者
3級 日本酒の基礎知識、周辺知識のみならず、特徴、魅力を理解し第三者に伝えられる者
 
wa-ore出題分野
項目
内   容
歴史、文化 歴史、文化(飲酒文化、地域文化など)
造り方 原料(米、水、微生物)、製造方法
モラル・マナー 未成年飲酒の危険性や飲酒運転の撲滅など、飲酒のモラル、マナー
楽しみ方 飲用温度、酒器、料理との相性、ラベルの読み方など
雑学 生産量、消費量、海外事情、銘柄、醸造元などさまざまなこと

wa-ore検定料と合格基準 ※価格は税込()内税抜価格
検定方法 会場検定料 ネット検定料 合格基準
1級 会場受験(50分間) 5,250円(4,862円) 全問題の85%以上
準1級 会場受験(50分間) 4,700円(4,352円)  全問題の80%以上
2級 会場受験(50分間) 4,200円(3,889円) 全問題の75%以上
3級 会場受験(50分間) 3,650円(3,380円) 全問題の70%以上

wa-ore検定日時
次回の日程は決定次第発表致します。

wa-ore検定結果
検定日の約40日後を目安に、受検者全員に検定結果通知を、合格者には認定証を郵送いたします。 ※ローマ字つづりはヘボン式ローマ字表記となります。

wa-ore出題参考資料
日本酒の基(A4/中面2色/228頁) 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会/3,240円(FBO認定会員価格:2,700円)
[こちらよりご購入できます]
motoi shochu

wa-ore注意事項
1)お申込者の都合による申込後の変更・取り消し・返金はできません。また、次回への延期もできません。
2)検定当日はご本人確認を行います。必ず身分証明証(免許証、保険証、学生証など)をご持参下さい。 

wa-oreお申込み ※20歳未満の方はお申込できません。
1級 準1級 2級 3級