「FBO公認講師」同時認定!
「日本酒学講師」とは、日本酒、焼酎の魅力を消費者に伝えるプロフェッショナルです。
消費者にその魅力を伝えるノウハウを身に付けた「日本酒学講師」は、消費者を対象としたセミナーなどで自身が講師を務め、その真価を発揮するほか、SSIが公認する「日本酒ナビゲーター」「焼酎ナビゲーター」認定セミナーを主催し、自らが認定することができます。
講習会では、講師に必要な「インストラクションスキル」「コミュニケーションスキル」「プランニングスキル」に加え、日本酒・焼酎専門的な知識である「スペシャリティスキル」と、4つのスキルを高める実践的なプログラムをご用意しています。

合格後は、SSIが公認する「日本酒(焼酎)ナビゲーター※1」認定証を発行する権利を得られると共に、新資格「FBO公認講師※2」としても認定されます。
「日本酒(焼酎)ナビゲーター※2」とは
日本酒(焼酎)ナビゲーターについては http://www.ssi-w.com/wp-content/uploads/image/sakepro/kochira.png
「FBO認定講師※2」とは
FBO認定講師審査に合格することにより、与えられる資格です。
各種セミナー終了証を認定講師とNPO法人FBOの連名にて発行できるほか、日本酒、焼酎以外のナビゲーターの認定講師として、ナビゲーター資格の認定を行うことができます。(但し、別途定める筆記試験合格者のみ)
※「日本酒学講師」の試験項目に「FBO公認講師」審査項目を含んでいます。
FBO公認講師については http://www.ssi-w.com/wp-content/uploads/image/sakepro/kochira.png


こんな方が「日本酒学講師」を取得しています

・日本酒・焼酎の知識をさらに深めたい!
・日本酒・焼酎の魅力を多くの人に伝えたい!
・自身を講師としてブランド化したい!
・日本酒・焼酎をテーマにし、講師として収入(副収入)を稼ぎたい!
・飲食店・小売店スタッフを対象とした、日本酒・焼酎の教育を行いたい!!
全国各地で活躍する日本酒学講師はhttp://www.ssi-w.com/wp-content/uploads/image/sakepro/kochira.png(日本酒学講師認定者一覧。掲載希望者のみ)



wa-ore受講・受験資格
FBO認定会員で、受験時までに以下2つの条件を満たすことが必須です。
1.所定の職務経歴書を提出した者(提出期限:受験3日前迄)
所定の職務経歴書は(ワード版 | PDF版)に記入のうえご提出ください。

2.所定のレポートを提出した者※1(提出期限:受験3日前迄)
所定のレポートは、こちらのフォーマット(ワード版 | PDF版 )を用いてご提出ください。
※1.ただし、SSI主催「蔵元体験実習」に1回以上参加歴がある方、ならびにFBO認定会員在籍3年以上(在籍通算年数)方は所定のレポート提出は不要です。

郵送による提出先
〒112-0002 東京都文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7F 「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会」宛
メールによる提出先
fbo@fbo.or.jp



wa-oreカリキュラム
「講師スキルを高めるプログラム」と「日本酒・焼酎のさらなる知識向上とセミナー実施時における、より実践的なプログラム」で構成

日本酒学講師には、講師に必要な「インストラクションスキル」「コミュニケーションスキル」「プランニングスキル」に加え日本酒・焼酎の専門的な知識である「スペシャリティスキル」の4つが必要と考えます。
日本酒学講師講習会では、新たにスタートした「FBO公認講師」養成セミナーと連動し、4つのスキルを高める実践的なプログラムをご用意しています。
1.インストラクションスキル
講師としての心構えと役割の把握が目的。トレーニングを交え講師として実践的スキル向上を図ります。
3.プランニングスキル
セミナー企画の際の要点、効果的な資料の作成法、さらにはオペレーション上に不可欠な知識の習得を図ります。!
2.コミュニケーションスキル
講師として必要な立居い振舞い、好感度を高めるための笑顔や話し方、さらには発声などコミュニケーションスキルを高めることを目的としたトレーニングを行います。
4.スペシャリティスキル
日本酒・焼酎のセミナー行う際に役立つ「ターゲット別の効果的なテーマ設定法」「専門知識の伝え方」「副教材の活用法」「蔵元とのコラボレーション」など、様々な応用技術の習得を図ります。


wa-ore専門性の高い講師陣による分かりやすい講義
1)FBO公認講師
明石 伸子 NPO法人日本マナー・プロトコール協会 理事長
大森 清隆 NPO法人FBO 常務理事
川浪 たか子 NPO日本パーソナルカラー協会理事
黒田 明彦 株式会社 電通パブリックリレーションズ アドバイザリー委員室 室長
立石 かずこ フェイスストレッチング協会 代表
日置 晴之 NPO法人FBO 専務理事
渡辺 ひと美 フリーアナウンサー/SSI副会長

2)日本酒学講師
阿部 ちあき フリーアナウンサー/フードアドバイザー/日本酒学講師
大越 智華子 株式会社リカープラザ 代表取締役/SSI副会長
菅田 ゆう インフィニット・酒スクール代表/
田中 順子 料理研究家/酒匠/日本酒学講師/第3回世界唎酒師コンクール3位入賞
友田 晶子 トータル飲料コンサルタント/SSI理事
長田 卓 SSI理事/研究室長
(※50音順)※ 講師は変更になる場合があります。

wa-ore講習会開催概要
開催日 2017年7月15日(土)~17日(月・祝)3日間
講習会会場 FBOアカデミー東京校(文京区小石川1-15-17 TN小石川ビル7FPDF
最寄駅▶都営三田線「春日駅」徒歩3分/都営大江戸線「春日駅」徒歩8分
東京メトロ南北線「後楽園駅」徒歩8分/東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩10分

宿泊施設のご案内
宿泊をご希望の方は別途下記の「宿泊お申込み」よりお申込みください。【全てシングル、朝食付き】
宿泊日 ホテル 部屋数/日 価格/日 申込締切
7月14日(金)〜
17日(月)
ホテルリブマックス後楽園(文京区小石川3-1-2)地図
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」徒歩 約8分
3 9,500円 6/31(金)
  ※申込締切日はホテルの空室状況により変更になる場合がございます。
  ※宿泊の手配は株式会社旅工房が行います。



wa-ore試験日程(2017年)
都道府県 会 場
8 2 東京都 FBOアカデミー東京校(文京区小石川PDF
8 5 東京都 FBOアカデミー東京校(文京区小石川PDF
8 23 東京都 FBOアカデミー東京校(文京区小石川PDF
8 27 東京都 FBOアカデミー東京校(文京区小石川PDF


講習会プログラム
1日目/7月15日(土):9:00~ 21:00 FBO公認講師プログラム
時 間 講義名
9:00~9:20 20 受付
9:20~9:30 10 オリエンテーション
9:30~10:45 75 FBO認定講師の心構えと役割
10:55~12:10 75 フェイスストレッチングトレーニング
13:00~14:00 60 マナー・プロトコール概論
14:15~15:15 60 講師マナー実践トレーニング
15:30~16:30 60 パーソナルカラー概論
16:45~18:15 90 ボイストレーニング
18:30~21:00 150 講師実践トレーニング&懇親会(終了予定:21:00)

2日目:午前/7月16日(日):8:30~ 12:30 FBO公認講師プログラム
時 間 講義名
8:30~8:50 20 受付
8:50~9:00 10 オリエンテーション
9:00~12:15 195 セミナー企画・運営概論
(1)セミナー主催者としての危機管理
(2)実例に学ぶ ~顧客満足を得るセミナーとは
※上記12:30まで「FBO公認講師」と同内容になります。
12:15~12:30 15 オリエンテーション
2日目:午後/7月16日(日):13:30~ 21:10 日本酒学講師プログラム
13:20~13:30 10 オリエンテーション
13:30~14:20 50 日本酒・焼酎セミナーを行う際のポイント
(1)日本酒・焼酎セミナーに求められるテーマ(アンケート調査結果の紹介)
(2)日本酒・焼酎セミナーコンテンツの基本
(3)教材の基本的なあり方
14:30~15:20 50 セミナー実践① 日本酒・焼酎の商品特性
(1)本テーマでセミナーを行う際のポイント
(2)本セミナーの進行方法と留意点
(3)講義の実例紹介(VTR)と内容の検証
15:30~16:20 50 セミナー実演② 日本酒・焼酎の原料、製法、表示
(1)本テーマでセミナーを行う際のポイント
(2)本セミナーの進行方法と留意点
(3)講義の実例紹介(VTR)と内容の検証
16:30~17:20 50 セミナー実演③ 日本酒・焼酎の歴史
(1)本テーマでセミナーを行う際のポイント
(2)本セミナーの進行方法と留意点
(3)講義の実例紹介(VTR)と内容の検証
17:30~18:20 50 セミナー実演④ 日本酒・焼酎の楽しみ方
(1)本テーマでセミナーを行う際のポイント
(2)本セミナーの進行方法と留意点
(3)講義の実例紹介と内容の検証
18:30~21:00 210 セミナー実演⑤ 日本酒・焼酎のテイスティングと料理との相性 ※夕食兼ねる
(1)本テーマでセミナーを行う際のポイント
(2)本セミナーの進行方法と留意点
(3)講義の実例紹介と内容の検証
21:00~21:10 10 オリエンテーション

3日目/7月17日(月・祝):8:30~ 15:00 日本酒学講師プログラム
時 間 講義名
8:30~8:50 20 受付
8:50~9:00 10 オリエンテーション
9:00~10:40 100 「日本酒学講師によるパネルディスカッション:日本酒・焼酎セミナーのあり方について」 
10:40~11:25 45 「講義準備」
11:25~12:15 50 昼食休憩
12:15~14:45 150 講義実演 ※一人あたりの講義時間:10分。質疑応答:5分(計15分)予定
14:45~15:00 15 オリエンテーション
※プログラムは予告無く変更される場合があります

wa-ore試験内容
要事前提出 書類審査 講師として必要な心構えと資質を問う(小論文)
第1次試験 ※1
40分(11:00〜11:40)
日本酒・焼酎の専門的な知識を問う(選択式・記述式) 
第2次試験
75分(12:30〜13:45)
講師として必要な知識を問う(選択式・記述式)
第3次試験 ※1
60分(14:00〜15:00)
日本酒・焼酎のテイスティングを伴う専門的な知識を問う(選択式・記述式)
第4次試験 ※2
15分/一人(15:15〜)
講師としての総合力を問う(講習実技)
第5次試験 ※2
15分/一人(15:15〜)
講師としての総合力を問う(面接)
※1酒匠認定者は免除となります。
※2:第4次試験以降の試験時間は参加者状況・会場により時間が変更になる場合がございます。また、審査のため動画撮影を行います。


wa-ore認定グッズ
合格者には「日本酒学講師」と「FBO公認講師」それぞれの認定証・認定バッジを送付いたします。

日本酒学講師認定者への活動サポート例
日本酒学講師としての活動に対して、協会および事務局から様々なサポートをさせて頂きます。
・集客(メールマガジンの配信)
・教材提供
・各企業、専門学校等よりのセミナー依頼の斡旋
・FBO、SSI主催の各講習会への登用
・各種メディアへの優先紹介
※但し、斡旋、登用、優先紹介については、当会および事務局の判断により決定させて頂きます。


wa-ore受講受験費用
試験については受講日より1年を受験期限とし、別途開催するFBO公認呼称資格認定試験会場で受験ができます。
※上記指定の日程/会場のみ受験可能です。日程/会場はこちらから
注・「受講のみ」の申込不可

受講受験料 108,000円 「FBO公認講師」受講・受験料ならびに、1日目、2日目の夕食を含みます。
※認定登録料は、①、②のいずれかを選択頂きます。
認定登録料① 35,000円 「FBO公認講師」認定証 & 認定バッジ 「日本酒学講師」認定証(額装仕上) & 認定バッジ
認定登録料② 25,000円 「FBO公認講師」認定証 & 認定バッジ 「日本酒学講師」認定証(額装なし) & 認定バッジ

※不合格の場合に再試験を受験される際は、再受験料(15,000円/回)が必要になります。また、再受験が可能な期限は受講日より1年以内に限ります。
お申込み後、キャンセルされる場合、講習会開催日の2週間前までに事務局にご連絡下さい。その場合、手数料をご負担頂いた上でご返金致します。
尚、この期日を過ぎてのキャンセルの場合は、キャンセル料¥15,000を申し受けます。
お支払い頂いた費用の差額のご返金につきましては、振込手数料をご負担頂きます。
注意)主催者側による日程変更を除きます。

order 170