「仙禽・霧降」せんきん

創業:1806年(江戸時代後期 文化三年) 〒329-1321 栃木県さくら市馬場106 TEL.028-681-0011 FAX.028-682-0011
仙禽は、江戸時代後期の文化三年(1806年)今から210年前 栃木県さくら市に創業した蔵元です。
蔵の仕込み水と同じ水脈上の田圃に限定して作付けしたお米のみを使用し酒造り・商品までを一貫生産(ドメーヌ)水が酒質に大きく影響し、米と水の最良のマリアージュが実現したお酒を目指しております。
仙禽では水も米と同じテロワール(農作物の生育環境)であるという考え方のもと、テロワールが生かされた酒造りをおこなっております。
せんきんのニューブランド『霧降』シリーズ。
霧降の酒名は、仕込水や原料米を育てた鬼怒川源流の一つ日光の霧降高原や霧降の滝に由来します。せんきんの特徴である低アルコール原酒をコンセプトに、クリアな酸味とジューシーな甘味を特徴です。搾ったあとの澱引き・濾過・加水を一切おこなわず無濾過原酒として料理との相性を追求しております。あまずっぱく、アイシテ。

※表記一部省略:その他=その他製法/精米=精米歩合/日度=日本酒度    アミ=アミノ酸度

No.1 純米大吟醸 霧降 無濾過原酒  3,500円(1800ml/税別)1,750円(750ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米大吟醸酒 瓶囲い瓶火入 無濾過原酒  掛米:山田錦
麹米:山田錦・雄町
掛米:35%
麹米:50%
15 栃木県酵母 -3 1.7 非公開
青リンゴの様な美しい香りと甘みと酸味の絶妙なバランス、キレのある酒です。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃/35-40℃

相性の良い料理
なめらかなテクスチャーに同調する料理を選択。白身魚のムニエル、鶏のクリームシチューなど。



No.2 純米吟醸 霧降 無濾過原酒 2,700円(1800ml/税別) 1,400円(750ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
純米吟醸酒 瓶囲い瓶火入 無濾過原酒 掛米:山田錦
麹米:ひとごこち
掛米:50%
麹米:50%
15 栃木県酵母 -2 1.6 非公開
香・甘・旨・酸味の全てのバランスがよくピュアスーパージューシィー。
薫酒
お薦め温度帯:10-15℃/35-40℃

相性の良い料理
なめらかなテクスチャーに同調する料理を選択。ホタテのバターソテー、揚げ出し豆腐など。


No.2 特別純米 霧降 無濾過原酒 2,500円(1800ml/税別) 1,250円(750ml/税別)
特定名称 その他 原料米の品種 精米 ALC 使用酵母 日度 酸度 アミ
特別純米酒  瓶囲い瓶火入 無濾過原酒 掛米:ひとごごち
麹米:ひとごごち
掛米:50%
麹米:50%
15 栃木県酵母 -1 1.6 非公開
軽やかな旨味とコク、爽やかな酸味のハーモニー、アフターに旨味が広がります。
薫酒
お薦め温度帯:10-20℃/30-40℃

相性の良い料理
ハッキリとした甘味と酸味に相乗するしっかりとした味わいの料理と好相性。タイのカブト煮、三平汁など。