Vol.8 神戸から関西の美味しい魚と地酒を 寿し智(神戸市)


旨酒旨店ファンの皆様、今回は関西地区、神戸からお届けしたいと思います。
私共の店 ”寿し智”は神戸三宮にありJR三宮駅より北へ徒歩3分と便利な場所にあります。

 

大将は若い頃に京都の老舗伊勢長さんで料理修行をし、神戸に帰って寿司を勉強しました。その後明石で独立し22年、神戸に移転して3年目になります。

今年は25年目を迎え、ますます精進をしなければと心新たにがんばっております。女将できき酒師の私はそんな大将の料理を引き立てるお酒を皆様に美味しく 召し上がって頂けるよう、日本各地の地酒を探して東西奔走というか頑張って飲んでいる次第です v(^o^)v
自薦になりますが今シーズンの瀬戸内の美味しい魚と地酒をご紹介したいと思います。

2月はやっぱり淡路産の3年物のとらふぐのてっちりと徳島から運ばれてくるかわはぎが一番のお奨めです。

寿し智のとらふぐのフルコースはふぐのにぎり・ふぐ皮サラダ・唐揚げ・てっさ・ふぐしゃぶ・てっちり・雑炊・香の物でお一人様11,000円です。もちろん唐揚げの代わりに備長炭で焼く焼きふぐにすることも出来ます。

冷たいお酒でとおっしゃる方には最初に季節の新酒のあらばしりを、唐揚げには”下天の夢”焼きふぐには福寿純米酒が良いかと思います。
ふぐしゃぶとてっちりにはお酒は地元の菊正宗で作るひれ酒がやはり一番のお奨めでしょうか。

肝たっぷりのかわはぎの造りには、私の大好きな佐渡島の北雪純米大吟醸がピッタリかと思います。冷たくしても、ぬる燗でも楽しんで飲めるお酒です。また2月は節分の月です。京丹後のお酒、酒天童子の大鬼と合わせてもおもしろいですね。

もうひとつぜひ召し上がって頂きたいのが名物かきもち揚げです。海老といかを変わり衣で揚げた一品を塩とレモンであっさりと味わって頂きます。

神戸のある兵庫県は日本海にも瀬戸内海にも接している唯一の県です。山陰の松葉かにもこの季節の味覚ですし、また地場産の白菜や岩津ネギなどの野菜達もお奨めです。他にも色々皆様に「旨い!」と言って頂ける物をご紹介したく思います。



また今年の明石・垂水地区のいかなごの解禁日は2月末日くらいになりそうです。全国のいかなごの釘煮ファンの皆様どうぞお楽しみに!






寿し智
神戸市中央区中山手通1-8-20 三宮SKビル1F
078-321-5568
昼の部:御予約のお客様のみとさせて頂きます
夜の部:16:00 より
定休日:日曜日 (日曜日の御予約も受けさせて頂きます)
http://www.sushitomo.com

レポート:八島眞理子

女唎酒師軍団が行く旨酒旨店