11/13(金)王子@日本酒百年貯蔵プロジェクト10年目の会

開催日時 11/13(金) 14:00〜20:00
場 所

北とぴあ17階「東武サロン」
JR王子駅北口より徒歩2分・東京メトロ南北線王子駅5番出口直結

参加費 12,000円
内容

「日本酒を100年熟成すると香りや味わいはどう変化するのか」
33蔵が参加する世代を超えた超長期プロジェクトが酒類総合研究所の赤レンガ倉庫と東京農業大学で進行中です。貯蔵を始めてから10年目となる今年11月、最初の1本を開栓し蔵元や酒の専門家が官能評価や成分分析を行い経年変化を調べます。それを記念して一般の方々も貯蔵酒と同等の酒を味わえる「日本酒百年貯蔵プロジェクト 10年目の会」を開きます。

14:00~ 「酒類総合研究所設立100周年記念と日本酒百年プロジェクト貯蔵状況現状DVD」の上映
          講演「清酒の熟成について」…(独)酒類総合研究所
15:30~ 講演「古酒の出会いと楽しみ」…(財)日本醸造協会会長 石川 雄章氏
16:10~ 講演「百年貯蔵にかける夢」…(資)白木恒助商店 白木 善次氏
17:00~20:00 熟成古酒を語り味わう会

17時からの「熟成古酒を語り味わう会」では、日本酒百年貯蔵プロジェクトで貯蔵している熟成酒と同等酒を味わっていただくと共に各種お料理を提供いたします(着席スタイル)。貴重な長期熟成酒と食のマリアージュをお楽しみください。

お申込方法 イープラスで発売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002162608P0030001
お問い合せ 長期熟成酒研究会 Tel.070-6475-1093 Fax.045-321-3554
info@vintagesake.gr.jp
主催 長期熟成酒研究会
後援 独立行政法人 酒類総合研究所

セミナー・イベント