女唎酒師軍団・関東忘年会「ひっそりと忘年会」



2012年12月7日(金)、SSI事務所の片隅をお借りして、女唎酒師軍団の関東忘年会がひっそりと開催されました。当日の夕方、関東では大きな地震があり事務所のエレベータも停止してしまうほどで、一時は開催が危ぶまれましたが、どうにか決行。参加者は女唎酒師軍団6名、事務局5名。皆、ゆるゆると会場に集まってきました。


嵐(?)の前の静けさ

会場には、参加者の持ち寄った日本酒やおつまみ、また、すでに恒例となりつつあり商品化も待たれるI事務局長のお手製の“極みおでん”や差し入れが並び、まずは女唎酒師軍団酒で乾杯です。軍団酒は今年の春に完成し、その後好評のうちに完売してしまった貴重なお酒。半年以上寝かせていたせいか、より優しく甘く女性的に変化していました。


ひっそりと(?)忘年会

語り合う女唎酒師軍団

忘年会ということですので、今年の女唎酒師軍団の活動をまとめた写真のスライドショーを眺めながら、一年間を振り返ります。やはり、2012年の一番のイベントは、前年の田植えからかかわった軍団酒がついに完成したということでしょう。スクリーン上には、田植えをする軍団メンバー、米農家の方や蔵元の皆様との記念写真を始め、誇らしげに軍団酒を手にするメンバーの写真が次々に流れていきました。
また、来年に向けての抱負も、皆で熱く語り合いました。BY24年の軍団酒造りはありませんが、やはり軍団メンバーの中では「また造りたい!」という気持ちが大きいです。忘年会の席では酔っぱらいの戯言レベルの話でしたが、年明けにはまた具体的な話も始まるかもしれません。
他にも、お酒の勉強会やお酒イベントへの出展の計画や、唎酒師軍団のホームページを強化するとか唎酒師軍団の同人誌を作るとかいう話など、具体的な計画から夢物語的な話まで、お酒の酔いと共に語り合いました。



ちょっと壊れてきた軍団メンバー

よいお年を!

レポートを書いている私は、実はこの日の忘年会が軍団イベント初参加でしたが、目の前に美味しいお酒があれば、人の垣根など一瞬で消えてしまうのが唎酒師軍団。事務局スタッフと軍団メンバーの温かさと気さくさが、お酒とともじわっと五臓六腑に染み渡るのでした。

そして、今年も酒を愛する仲間とともに美味しいお酒を楽しむことができたことをお酒の神様久斯之神に感謝し、来年もまた美味しいお酒に出会うことができますようにと祈りつつ、女唎酒師軍団の忘年会は幕を閉じたのでした。

それでは皆様、よいお年を!



呑んだお酒たち

レポート:加藤里加子

女唎酒師軍団活動レポート