日本酒フェスティバル2011 in 神戸に出展 〜がんばろう日本、がんばろう東北〜


東日本大震災復興支援チャリティーイベントに参加しました!震災からの復興に向けて、東北の蔵元さんも様々な形で前向きに日本酒の普及に取り組んでいらっしゃいます。
何かお役に立てたらという気持ちで皆でブースに立たせていただきました。ピンクの法被集団は相変わらず目立ちました。今年も来たよと常連さんから声を掛けられたり、軍団に参加したいという女性の問い合わせもあり、今年も大いに盛り上がりました。



軍団の溺愛酒・偏愛酒

今回はいつもより少なく8種類17本となりました

1.阿櫻 寒仕込純米大吟醸原酒 こまち仕込(阿櫻酒造)
2.阿櫻 寒仕込純米大吟醸原酒 美郷錦仕込(阿櫻酒造)
3.あたごのまつ 純米吟醸22BY新酒(新澤醸造店)
4.奥二割二分純米大吟醸原酒(尊王蔵元山崎合資会社)
5.夢山水十割 奥 純米吟醸原酒「若」(尊王蔵元山崎合資会社)
6.純米吟醸玉乃光氷温貯蔵生原酒・期間限定(玉乃光酒造)
7.大江山 生貯蔵(八木酒造有限会社)
8.純米原酒カワセミの旅(越の華酒造)



定番になった「カワセミの旅」はチョコとの相性の良さに何度も試飲に来られる方あり、原料米の違いを味わう「阿櫻」で味比べされる方あり、食中酒にぴったりの「あたごのまつ」、フルーティーでキレのある「大江山」など、早々と試飲がなくなりブースは大盛況でした。


人と人とのつながり

仲のよい友人同士でこられていると思い試飲を薦めたら「息子と一緒に飲むのが夢だった、二十歳になったので初めて来ました」というお話を伺いました。また日本酒好きの仲間を集めイベントの一環として来場し楽しまれているグループも。とても心が温かくなりお酒を通じ人と人とのつながりが出来ていると感じました。「お酒が好き」それだけで仲間になれ、和む場が生まれる・・・、そんな手助けが出来る事もうれしくなりました。

軍団グッズ

もうお馴染みになった缶バッジも程よく売れ、桜のきき猪口はかわいい!紅葉のきき猪口は秋にいいね!と人気上々でした、四季を通して販売して欲しいなという声も。今回は人気の升ストラップの販売がなかったのですが、何人かの方に「欲しかったのにな〜」と言われました(泣)。
今回は売上の一部が義援金に使われるということで、軍団もお役に立てたのかなと思います。


 

お疲れ様!

終了後の打ち上げは軍団メンバーのお店で。時間の都合で最初の一杯だけ・・・と言っていたメンバーも結局最後まで(笑)。和気あいあいの中ホッとした時間を過ごさせていただきました また次回が楽しみです。




レポート: 福山博子

女唎酒師軍団活動レポート