女唎酒師軍団 関西新年会2010


1月23日(土)昨年神戸で開催された「日本酒フェスティバル秋の陣」で苦楽を共にした(大げさ?)仲間達が関西で新年会を開催しました。
「お久しぶり〜!」と徐々に集まる軍団メンバー、それと同時にどんどん増えていく差し入れの日本酒・・・。
カウンターに新たな酒瓶が置かれるごとに、今何種類?と興奮する者あり、1人何合飲めるか計算する者あり。
そしてまずは「いいよ〜、きれいだよ〜」とずらっと並ぶ日本酒の瓶に声をかけながらの撮影大会、「そろそろ座りましょうか」と落ちついたのは開始から30分はたっていたと思われます。


すべてが日本酒にあう「楽縁」のお料理

さて、今回の開催場所は軍団メンバーである尾崎さんのお店「楽縁」。ご主人と尾崎さんのご夫婦お二人で頑張っておられる、ほっこりまったり落ち着くお店です。
どのお料理もひと手間、ふた手間と手が込んでいて上品で美味。名物の卓上炭火焼も、うるめいわしや豚の味噌漬け、銀杏にソラマメと、こりゃ日本酒もすすんでまうがな状態!!あちらこちらで「幸せ〜」の声が聞こえました。
お店には尾崎さんが集めた約800枚の日本酒ラベルコレクションのファイルもあるので、来店の際は必見ですよ〜♪
http://www16.ocn.ne.jp/~rakuen/


 

 

人を知るは酒が近道

お好みのおちょこをどうぞと2種類選ばせて頂き、さぁ宴のはじまりです。クイッっといった途端、じゃぁ次はどれあける?となるのも軍団ならではか。
最初はお互いの近状報告などを、でもお酒が進むと話も熱くなるのは世の常、そして日本酒も冷から燗へと熱くなり、・・・もう話もお酒も炭火焼も全部が熱い!(笑)
日本酒への思い、軍団の活動への思いを皆が自然と口にし、話し合い、実りのある新年会となりました。やはり顔を見ながら話をする時間はとても大事と皆でシミジミ。

・・・結局日本酒はどれだけ頂いたのかは内緒にしておきますね。そして、こんな熱く楽しい軍団と一緒に呑みたい(ちゃう、活動したい)という隠れ軍団のそこのあなた♪是非次はご一緒に!


レポート:なお↑(大野直弥)

女唎酒師軍団活動レポート