神戸「日本酒フェスティバル2009 〜秋の陣〜」に出展


西日本での女唎酒師軍団の知名度をあげるべく、「Sake Michelin vol3」と銘打ち、埼玉から福岡までの軍団メンバー12人各々が溺愛する3つ星(★★★酒を18種用意し、おなじみのピンクハッピを着て会場を盛り上げました。
まず、感心したのは、12人もいて溺愛する推薦酒が1本も被らなかったこと(笑)!それだけバラエティーに富んでいるというか、それぞれ個性的なメンバーというか、いや、自分の思い込みが激しいのか?勝手なのか?いやいや、それだけ日本酒は懐が深いということで。(笑)


女唎酒師軍団セレクト★★★酒をご紹介!

たとえば、大阪・秋鹿酒造の「能勢の棚田(純米吟醸槽搾直汲)」は、生原酒直汲ならではの口に含んだ時のかすかなガス感、口に広がる香りと旨味が鮮烈で、酸度2.3は「初めての味わい」。
三重・森本仙右衛門商店の「秘蔵古酒十四年者」は、ハチミツを思わせる甘味と香りがあり、古酒のイメージが一新。
その他、地元兵庫、神戸酒心館の「福寿のひやおろし」、華やかな香りの愛知・浦野の「菊石 五百万石純米吟醸」、チョコをアテに新潟・越の華酒造の「純米原酒カワセミの旅」などなど、各々の溺愛酒をくまなく試飲させていただきました。



西日本の女唎酒師軍団発展を目指して!

今回のフェスティバルでは100種以上のきき酒はもちろんのこと、日本酒に合う料理も勢揃い!普段なかなか口にできない高級日本酒の有料試飲コーナーや生のJAZZ LIVE、唎酒師である露の団姫さんの古典落語があったりと、バラエティーに富んだ内容で780名もの来場者がありました。


開演時間は6時間という長丁場でしたが、そこは女唎酒師軍団メンバーの結束力!!大好きなお酒の話でお客様と盛り上がり、提供する側ではありましたが、日本酒を熱く語り、お好みを伺いお勧めし、感想をシェアしたりと、かなり楽しい時間をすごせました。
また、新たな軍団のグッズ製作の為のアンケートもお願いしましたが、みなさん快くアンケートに答えていただきました。ご協力いただきました皆様方には、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。新グッズ!楽しみにしていてくださいね〜。
そしてsakejapan.comオリジナルグッズの缶バッジ販売もさせていただきましたが、ピンクハッピに自分のお気に入りバッをつけて、「お揃いにしませんか〜」とお勧めすると、たくさんの方々が購入して下さいました。
人気のバッ
「I AM NONBEI」シリーズは見本まで完売するほどの売れ行きで、完売御礼となりました。
http://shop.sakejapan.com/



……・・・………・・・………・・・………・・・……
西日本での女唎酒師軍団は、隣のブースの人に間違えられたり、「何ですの?」と質問されたり、まだまだ知名度がありません。しかし、それだけ発展の余地があるということで(笑)ますます楽しみで、やりがいを感じます!
ド派手なピンクハッピを日本酒関連のイベントで見かけたら、私たち女唎酒師軍団です。遠慮せず、お声をかけてくださいね〜。
みなさまの声援が私たちに磨きを掛けます。今後ともどうぞごひいきに!!

レポート 秋田裕子


女唎酒師軍団活動レポート