「地酒祭り 秋の陣 2013」に女唎酒師軍団出展


2013年10月6日、この日は各地で様々な日本酒イベントが開催され、都内だけでも約5000人以上の方がイベントに参加されているという中、ホテルメトロポリタンエドモントにて、「地酒祭り 秋の陣 2013」が開催されました。
それでも800名を越すお客様が来場されました。
人通りの多い好立地に、女唎酒師軍団は4名(うち全く勝手のわからない新入団の私)という少ないメンバーでしたが、ベテランの諸先輩方々+強力な助っ人くんの頑張りで軍団ブースは大盛況でした。


きき酒チャレンジ
次々に来るお客様に準備が追いつかず、急遽15分おきに10名ずつ開催したきき酒チャレンジ。あっという間に定員になってしまいました。
今回は趣向を変え…かなり!?難易度を上げて、お客様にチャレンジしていただきました。

常温のお酒を三種類味見していただくき、その中の一種類を熱燗で用意しておき、最後に飲んでいただく。さぁ、どのお酒を熱燗にしたでしょう?というもの。
“温度帯の変化でお酒の味がこんなに変わるんだ!!”と味の違いに目からウロコのお客様や、きき酒に自信のある通なお客様をも悩ませる、楽しく有意義な内容でした。中には外れてリベンジに来る方も。

見事正解者には、愛情たっぷり♪手作りの王冠(日本酒のビンの蓋)マグネットがプレゼントされました。これは私も真似して王冠集めたくなりました。


オリジナルお猪口&手ぬぐい販売
軍団オリジナルの四季柄お猪口、 ~春<桜>夏<朝顔>秋<紅葉>冬<結晶>~と、手ぬぐいを販売。
オリジナルの手ぬぐいは店頭分完売しました!


軍団おすすめ酒試飲
軍団の有志で集められた、おすすめ酒のコーナーでは、住友さんの秘蔵酒、梅乃宿25年古酒が登場。本日の強力な助っ人もある、息子さんが生まれた年の大切なお酒を惜しみなく振舞われました!
栃木県さくら市の『株式会社せんきん』様にて女唎酒師軍団で田植えから、稲刈り・上槽まで取り組んできた軍団の日本酒も残りわずか。最後の振る舞いとなりました。
田植えに参加した私は、残った最後のお酒を家に持ち帰り、しみじみと味わいました。
これからも女唎酒師軍団のお酒、続けたいですね!

どこのブースにも行けないくらいの盛況ぶりで、あっという間の3時間半でしたが、終了後のミーティングでは、様々な酒縁が広がり、素晴らしい企画案もちらほら…これからが楽しみです!


レポート:片桐千恵

女唎酒師軍団活動レポート