Vol.44 素材の濃厚な旨味を楽しめる蒸し料理店「饂飩とふかし料理 はたごはん」(大阪市)


大阪のオフィス街・大阪証券取引所のある北浜駅から、難波(なにわ)橋を渡って徒歩5分。兄弟が切り盛りしている「饂飩とふかし料理 はたごはん」をご紹介します。
店名は、その名の通り名字が「畑」兄弟が切り盛りしているので「はたごはん」。単純でしょう?(笑)

実は別の意味があり、毎日の食事のことを朝ごはん、昼ごはん、晩ごはんと言うように、
「今日、はたごはんでご飯食べよう」と日々の食事の一つとして、お客様の生活の一部になりたい。
そんな意味も込められているのです。
実際、週4日も(しかもランチまで)足繁く通ってくださるお客様もいらっしゃいます。



店名にもある「ふかし料理」とは、蒸し料理のこと。
夜のメニューは、ふかし料理を中心としたメニューが並びます。

中でもたっぷりとお野菜が食べられると好評なのが、当店オリジナルの「蒸しなべ」です。
2段のせいろには、ボリュームたっぷりのお野菜と、もやしの上に敷き詰めた茶美豚が。

秘密は蒸す蒸気にあり!
なんとほうじ茶を使った香り高い蒸気で蒸し上げ、特製ゴマだれでいただきます。自家製のラー油もお好みで。
蒸すことによって余分な油は落ちてヘルシーに、しかもギュっと旨みを逃がさない。ほうじ茶の香ばしい香りが食欲をそそります。〆にモチモチの蒸しうどんがつきます。



一品は他にも、野菜ソムリエの店長(兄)が旬の野菜をピックアップした季節限定メニュー「旬の図鑑」シリーズ(そろそろ椎茸やさつまいもの季節になりますね)や、蒸し鯛を野菜と一緒にお召し上がりいただく「鯛の蒸ししゃぶサラダ」、お出汁たっぷりの「だし巻き」、ニンニクがガツン!「茶美豚のにんにく蒸し」、うどんの生麺を揚げた「うどんスティック」など、お酒のアテにピッタリな一品も揃います。

実家で作っている新米も10月にはお店に登場します。年間の半分は実家で作ったお米なんですよ。

     

お酒も日本酒、焼酎と常時5〜6種類ある梅酒、コラーゲンやコエンザイムQ10入りの健康系サワー、⾃家製ブランデースプリッツァー、乳酸菌のお酒やヨーグルト酒など、女性にうれしいお酒も取りそろえております。



お酒の〆は「道頓堀 今井」で修行した弟が作る大阪うどんをどうぞ。(写真ははたうどんです)
うどんのお出汁の美味しさは、一口飲むと虜になること間違い無し。酔った体に染み渡ります。



大阪にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。

饂飩とふかし料理 はたごはん(うどんとふかしりょうり はたごはん)
大阪府大阪市北区西天満1-7-12 トミイビル1F
TEL:06-6311-0014
http://www.hatagohan.com/

定休日:日・祝祭日
営業時間:
ランチ  月~土 11:30~14:00(L.O.14:00)
ディナー 月~金 18:00~23:00(L.O.22:30)
土   18:00~22:00(L.O.21:30)
※ランチでは蒸し料理は提供しておりません。

レポート:畑 亜紀

女唎酒師軍団が行く旨酒旨店