女唎酒師軍団・関西『大阪地酒 天満大酒会』へ参加


初開催にメンバー5名でお手伝い



『大阪府酒造組合』と『大阪酒販青年会』がタッグを組み、初めての大阪地酒のイベント『大阪地酒 天満大酒会』が開催され、5人でお手伝いをしてきました。
場所は大阪市北区の天満の地、『帝国ホテル大阪』に隣接する『OAPプラザ』の中庭で、大川に面した緑豊かな場所です。
午前10時 晴天の中、高校生ブラスバンドの演奏に始まり、あれよあれよと言う間に蔵ブースでのお酒の提供を始めましたが、テントの下とは言えカンカン照りの夏並みの気温で、汗だくになり接客をしました。





午後からは影も増えてホッとしましたが、切れ目無く続くお客様の対応で休憩無しでみんなよく頑張りました。
開始から3~4時間経つと終了酒も出だし、15時頃には完売のブースも。
丁度その頃突然の突風が吹き始めテントが危ういことになった為、片付けが始まりました。
酒販店の若い男性スタッフが多いので、力仕事もテキパキと気持ち良く進めてくれて頼もしい姿でした。



片付けの後は軍団員も打ち上げに招待して頂き、昼食抜きの空腹を満たしながら、主催者とスタッフの熱い思いを聞きました。このイベントは約10年前からの構想で、やっと今年実現し成功裏に終わったこと。
そんな感激の瞬間に立ち会えたことを、軍団員としてとても光栄に思いました。
そして取材されていた様子をNHKのニュースでみんなで見て、特大の盛り上がりでした。



初めての場所での初開催なので、反省点は多々あるでしょう。私達も気付いた事をまとめて報告させて頂きましたので、来年以降の改善の役に少しでも立てたらと思います。お酒のプロとしてお手伝いをさせて頂いた私達に感謝の言葉も貰いましたが、段取りや打ち合わせが出来ていればもっと唎酒師としての力が発揮できたと、反省やら後悔もいっぱいです。それも含めて大変勉強になりました。



最後に、河内音頭も披露される賑やかな会場で、約2,500人のお客様が地元大阪のお酒を楽しんだこのイベントは大阪らしい明るくあったかい人情味有るイベントでした。





出品の11蔵

①秋鹿酒造(豊能郡)秋鹿
②寿酒造(高槻市)國乃長
③清鶴酒造(高槻市)清鶴
④長龍酒造(八尾市)長龍
⑤山野酒造(交野市)片野桜
⑥大門酒造(交野市)利休梅
⑦藤本酒造(藤井寺市)松花鶴
⑧西條合資会社(河内長野市)天野酒
⑨寺田酒造(岸和田市)元朝
⑩井坂酒造場(岸和田市)三輪福
⑪北庄司酒造店(泉佐野市)荘の郷

レポート:尾崎 和美

女唎酒師軍団活動レポート