“山田錦生誕80年特別企画「山田錦」原料日本酒のテイスティングセミナー”を開催

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)の調査研究会員に所属する「地酒検証研究会」が、FBOアカデミー東京校において“山田錦誕生80年特別企画
「山田錦」原料日本酒のテイスティングセミナー”を開催しました。



「地酒検証研究会」とは、SSI研究室専属テイスターが各地の地域特性を反映した日本酒の香味基準のあり方を策定するための研究を行い、日本酒の原産地呼称認定制度を確立するための提言を行うことを目的に活動しています。

今回は、主に飲食店及び酒販売店従事者を対象に、研究対象である80種類の「山田錦」を原料にした日本酒をテイスティングするセミナーを行いました。このセミナーでは、生誕80周年を迎えた酒米の王様「山田錦」の特性や誕生した由来などをお話しし、「山田錦」を原料にした日本酒は「山田錦として共通の香味特性があるのか」「製法や地域によっての違いはあるのか」などを体験するテイスティングを行いました。なお、今回テイスティングをした「山田錦」原料日本酒は、下記に記載しておりますのでご参照ください。
▶研究対象80種類の「山田錦」原料日本酒



また、今回のテーマである“山田錦生誕80年特別企画「山田錦」原料日本酒”についてのレポートは、FBO会員様へ送付される『FBO研究レポート』に掲載する予定ですので、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

ニュースリリース