Vol.32 東京軍鶏と医食同源料理を地酒で楽しむ店 横浜まじさく(横浜市)


ターミナル駅を外せば、どれだけ落ち着けて、リーズナブルに飲めるか呑兵衛さんならよくご存知ですよね。


杉玉と緑提灯が目印です

ここ「横浜まじさく」はまさにそんなお店です。横浜から東横線2駅渋谷寄りの東白楽にあります。駅からは徒歩1分、どこも曲がったりしないので、方向音痴 さんでも大丈夫。直進していくと杉玉と緑提灯が見えてきますので、それが目印。まじさんこと草島隆寿さんが一人で切り盛りしているとってもアットホームな お店です。


地元神奈川の「昇龍蓬莱」「箱根山」「いずみ橋」のほか、
「十四代」「磯自慢」「飛露喜」「船中八策」など
人気酒もしっかりカバー。

もう駅に降り立った時点で、私なんぞ毎度横っ飛び欽ちゃん。どうかあのとろけるレバーが売り切れていませんようにと祈りつつ向かいます。

そう、ここは東京軍鶏の炭火焼きが「ん、もう好きにしてー」ってくらいおいしいんです。日によって入荷は変わり、かつ数量限定なんですが、青梅から築地経 由で届いたフレッシュな東京軍鶏の肝、砂ずり、皮、せせり、笹身、はつ、手羽先、つなぎ、心、提灯、岬などなどが200円~楽しめます。


まじさん書の手書きメニュー。料理だけでなく字もうまい!


まじさんは医食同源をモットーにしているので、おいしいだけじゃないんです。取材に伺った日も夏バテ防止のゴーヤと高たんぱくでローカロリーな笹身(もち ろん東京軍鶏)の変わり煮が先付にでたりして、味わいもやさしく、飲みすぎて内臓を酷使している呑兵衛にはうれしい限り。

冬は仕込みが大変なので、数日前からの予約になりますが、2日がかりでじっくり東京軍鶏からとった出汁で食べる軍鶏鍋がまたたまらんのです。翌日のお肌の つるつるは私が保障いたします!ぽん酢や七味も全部手作りです。お酒もきき酒師でもあるまじさんチョイスのお酒が、リーズナブルに1合700円~そろって ますよ。

また、毎年2月,6月,10月には日本酒の会もやられてます。
ご常連に愛される人気店ゆえ、来店の際は必ず電話で空席確認くださいね。


これがとろけるレバー。勝手に命名「生きててよかった!」


この日のお造り盛合は、松輪の鯖・平塚の真鯒・羽立の雲丹。
食用ホオヅキやマイクロトマトを添えてくれるのもまじさん風。

 横浜まじさく
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川2-2-1
TEL:045-517-8401
営業時間:18:00~23:00(LO.22:30)
定休日:不定期(木曜日になることが多いです)HPのカレンダー参照してください。
http://www.majisaku.com/
ブログ:http://ameblo.jp/ryu0409san/
レポート:入江亮子

女唎酒師軍団が行く旨酒旨店