「FUTURE OF SAKE WEEK 2016」10日目 開催報告

「FUTURE OF SAKE WEEK 2016」も早いところ、最終日を迎えました。
本日は「日本酒ナビゲーター認定講座」、最後を締めくくる「STYLE J.SAKEフィナーレ試飲会」を開催しました。

一般消費者の方を対象にした「日本酒ナビゲーター認定講座」では!

 

「日本酒ナビゲーター」とは、唎酒師の上位資格にあたる「日本酒学講師」認定者が主催できる一般愛好家向けの資格。
本講座では、日本酒を楽しく学ぶことを目的とし、日本酒の4タイプ別テイステイングと料理とのペアリング体験を中心に、日本酒ならではの魅力などまで解説いたしました(講師は、日本酒学講師でフリーアナウンサーの阿部ちあき氏)。
日本酒提供に従事する方を対象とした「唎酒師」認定講座だけでなく、一般愛好家を対象とした「日本酒ナビゲーター」認定講座も開催していくことで、日本酒フアンの増大もはかっていく所存です。

「STYLE J.SAKEフィナーレ試飲会」では!

 

「FUTURE of SAKE WEEK2016」のトリを飾るイベントとして、「STYLE J.SAKEフイナーレ試飲会」を開催。
今回は、以下10社の蔵元と、消費者の語らいの場を設け、交流を計って頂きました。
他にも、大妻女子大学ライフデザイン学科宮田ゼミ「和の暮らし推進プロジェクト」チームによる日本酒カクテルブース、若杯者プロジェクト実行委員会(福井県若狭)が自ら醸した日本酒試飲ブースなども設け、さまざまな日本の酒を楽しで頂きました。

 

10日間にわたった「FUTURE of SAKE WEEK 2016」。「日本の酒の未来にむけて」、すなわち「日本の酒を伝承すること」を目的にセミナーや試飲会を開催してまいりました。

期間中は、延べ1000名を超える方々にご参加いただきましたこと、スタッフ一同心より御礼申し上げます。
また、ご協力賜った関係者各位にもこの場にて深く御礼申し上げます。
今後も各種セミナーやイベントを通じて、微力ではございますが「日本の酒の未来」に貢献してまいります。

What’s new, 開催報告